「大原優乃」多方面で活躍するグラビアアイドル!プロフィール

グラビアアイドルの大原優乃とは?

大原優乃

 

大原優乃はグラビアアイドルの仕事以外にも多方面で活躍されている芸能人です。下記では簡単なプロフィールを紹介いたします。

 

大原優乃プロフィール

大原優乃

 

グラビアアイドルの大原優乃(おおはらゆうの)の簡単なプロフィールを紹介します。大原優乃は1999年10月8日に誕生し、星座はてんびん座で血液型はA型です。鹿児島県の出身で身長は154cm、神村学園高等部を卒業し、現在はエイベックス・マネジメントに所属しています。

 

2009年にNHKの教育番組・天才てれびくんMAXのオーディションを受け、ダンス&ボーカルグループ・Dream5の一員としてデビューを果たし、同年11月にはDream5のデビュー曲「I don‘t obey~僕らのプライド~」が発表されました。

 

2014年にはDream5の「ようかい体操第一」(テレビ東京系アニメ「妖怪ウォッチ」エンディング曲)が社会現象を引き起こすほどの大ヒットとなり、同年の紅白歌合戦・レコード大賞にも出場し、大躍進しました。Dream5の楽曲は、他にも「ダン・ダンドゥビ・ズバー!」がオリコンウィークリーで1位となり、これは中高生ユニットでは「フィンガー5」以来40年振りの1位となる輝かしい記録です。

 

2016年にDream5の活動が終了した後、現在はタレントとして、グラビア・ドラマ・舞台演劇・雑誌モデル・ラジオなど多方面で活躍しています。中学生女子を購買対象としたファッション雑誌・ラブベリーの専属モデルとして活動を開始し、2017年には週刊プレイボーイでグラビアデビューすると、年間30誌以上の表紙オファーが殺到するほどの大人気となりました。

 

また、2018年にはファースト写真集「ゆうのだけ」をリリースしています。

 

2019年10月11日発売のセカンド写真集「吐息」は、大原優乃の10代最後の1年を追い続けた作品で、撮影は昨年4月から3回に分け、地元の鹿児島で行われました。今回は本格的な下着カットに挑戦し、ファッション性の高いヘアメイクによって大人っぽい魅力が引き出されています。二十歳となった大原優乃のこれからにも期待出来るでしょう。

 

大原優乃インスタグラム

 

写真集「吐息」

 

 

トップへ戻る